テーマ:

札幌川下公園の芝桜

川下公園といえば ライラックですが 多少 芝桜も植えられています まずは その芝桜 芝生の桜じゃないよ ランキング・アップ ポチ応援 よろしくお願いします
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ライラックとナナカマドの花

6月になると 桜に代わって咲き始めたのが ライラック ナナカマド どちらも アジサイのように 小さな花が密集しています ライラック 紫丁香花(むらさきはしどい) リラ 花言葉は友情・青春の思い出・純潔・初恋・大切な友達など …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

平岡公園の水芭蕉

札幌市清田区平岡 平岡公園といえば梅林が有名ですが 花の時期には ちょっと早い状態 しかし 湿地のほうでは 水芭蕉が咲いています 花期としては そろそろ終息を迎えています …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

充実感のない忙しさ

4月に異動があるというのが最大の理由なんですけどね やたらと忙しい いつもなら 忙しいとういうのは 仕事としては充実感があるものなんですが どうも そういった気分になれないんです 人事異動の背景に なにやら意図的というか 裏がありそうで し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花の色が目に染みる

ようこそ百合が原公園へ 北海道札幌市 まだ 外には雪が残っていて 原色の草花を目にすることがありません でも 温室の中は別世界 花の色って こんなに鮮やかだったのかなと いろいろな品種改良も進んでるんでしょうね 青い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素人なりに 鎮魂花

連日伝えられる犠牲者の数・・・ 何千人 何万人・・・ 数字の持つ意味 感覚が麻痺してしまいます 命 ひとつしかない命 一人ひとりに人生があったわけだよね まさか 突然の災害に巻き込まれるなんて 残された方だって 家族や大事な人を失って …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

花の写真撮り 百合が原公園の温室

気分転換というか 無性に花を撮りたくなって 百合が原公園の温室へ向いました もうすぐ4月だというのに まだまだ雪が残っています 下の写真は雪山? ではないですよ 雪捨て場の断面です 層のよ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

50年に一度だけ咲いて枯れる花「アガヴェ」

出勤途中 車の中 いつものラジオ番組で紹介された新聞記事 なんでも 百合が原公園の温室で 50年に一度しか咲かない花が開花しそうとのこと しかも 実はこの花 サボテンなど 多肉植物を栽培するのが趣味の方が寄贈されたものとのこと 二十歳の頃買って それから40年を経て 気がつけば 花が! …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

雨上がりの百合が原公園をぶらり

雨が上がった夕暮れ 百合が原公園の花が気になって 仕事帰りにぶらり ぶらり こんなに広かったかな というくらい 奥域が感じられる風景 肝心なユリの開花には ちょっと早かったかな? 雨上がりのた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ゆにガーデンはハーブが一杯

ゆにガーデン レストラン カフェ 売店 ハーブ教室等も行われています 売店の充実度も高く ハーブを活かした様々な商品が陳列されています 眺めるだけでも雰囲気が楽しめますね 一昔前なら こういう売店では お決まりの工芸品 まんじゅう せ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ゆにガーデンに行ってきました

あまりにも暑い土曜日 どこへ行こう・・・ 温泉にも漬かりたい ということで 由仁町にある「ゆにガーデン」「ユンニの湯」へ向かいました 正確な住所表記は 北海道夕張郡由仁町伏見 ガーデンの入園料は¥600 温泉が¥600 セットで¥1000 温泉は何度か来てますが ガ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

札幌では、ようやくライラックの花が咲き始めました

札幌では、例年、大通公園を舞台として ライラックまつりが行われるのですが 今年は、桜などと同様に、開花が遅れていました ちなみに、ライラックまつりは、5月19~23日でしたので 10日もズレていまいました この、「ライラック」 札幌のシンボルとして 過去に投票で選ばれたものだそうです …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

北海道桜情報! 有珠善光寺の石割桜は早咲きだった

北海道の湘南と呼ばれる温暖な気候の伊達市 その中でも特にこの有珠一帯は温暖で風も弱い 地形からもわかるように、大きな内浦湾があり その中の小さな有珠湾は入り口が狭く しかも、遠浅で波が穏やか 海水浴場としても人気がある場所 桜の名所としては、善光寺が有名 江戸時代に建立されたということは …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

近所の夜桜を撮影

さすがに平日は、日中の撮影に出かける余裕がなく 近所の桜を夜間、写すのが精一杯です それでも、一本、一本を観て歩くと なかなか見事な桜にも出会えるものです 夜なので、背景が黒いのも面白いですね 場所によっては、街灯の明かりが当たっていたり フラッシュ(シンクロ)を使って撮影しました 感度も高感度…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

北海道桜情報! やっぱり故郷室蘭の桜は美しい(後編)

ごちそうになっているうちに時間がどんどん過ぎてしまいます まだ、肝心な「薬」を実家に届けていませんので まずは、先に済ませなくては・・・ 子供の頃から見慣れた風景ばかりですが 記憶の片隅にある桜の木といっても そうあるものではありません 実家から、山の方にある野鳥園へ向かう…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

札幌桜情報! 大通公園13丁目と旧北海道庁(赤レンガ)の桜

ひとことで大通公園といっても、結構、東西に長く 公園として整備されている区画だけでも テレビ塔のある「西1丁目」から、「西13丁目」まであります 桜の樹木が多く植えられているのは、西端の13丁目 公園内で唯一残された歴史的建造物 札幌軟石が使われた「旧・札…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

札幌桜情報! サッポロビール園の桜

今回は、レンガに桜です サッポロビール園 北海道で、花見といえば 樹の下で、ジンギスカンという光景がよく見られます 普段は火気厳禁の公園も この時期だけは許可される所もあるようです ここなら、趣のあるレンガ造りの建物から 桜などの風景を観ながら ジンギスカンと新鮮なビー…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

札幌桜情報! 豊平区月寒公園の桜

ようやく春らしくなり あちらこちらで桜が咲き出し 写真も撮りたいし 植樹もはじまったし 市民農園も解禁、鍬入れしたいし 忙しくて、仕事なんてやってられるか! というのに こういう時に限って、クソ~、相変わらず会議のための会議… 数年前とは180°価値観が変わったぁ …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

札幌桜情報! 寒地土木研究所の千島桜(後編)

今回、写真を撮っていて思ったこと 目で見てるのと写真とでは 立体であるとか、時間の経過とか 被写体や撮影者である自分が動くとか 当然、いろんなことが違う 花を写そうと見て歩く時は 常に見る場所は見たい箇所に移動して 焦点距離も変化する …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

札幌桜情報! 寒地土木研究所の千島桜(前編)

とったど~っ! ようやく ようやく 札幌にも桜前線が訪れました 一足速く、札幌市豊平区平岸にある 「独立行政法人土木研究所寒地土木研究所」とやらで 早咲きの千島桜が観られるというニュースを聴いて出かけました とこらが、天気が・・・ が~ん、雨だぁ~ ま 雨に濡れた桜もいいか ということで 場…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

ホームセンターで買った小さな花束を使って撮影

写真を撮りに出かけた帰り 室内で、じっくり花を撮影してみたいなと思い ホームセンターの園芸コーナーに寄ってみました 季節柄、野菜や花壇用の苗が多いのですが 母の日が近いせいでしょうか 切花コーナーでは、カーネーションを中心とした 花束やアレンジが並んでいました ¥298の小さな花…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

春の花展・後編(花にまつわる思い出)

花にまつわる思い出というと 3つほど、すぐ思い当たる 何れも、貰ったのではなく 贈った花に関連する思い出 「見舞い花」 小学校、3、4年の頃 母親が盲腸炎(正確には虫垂炎)で入院したことがあって なんとか、早く治ってほしいという子供心から 花を買って、見…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

春の花展・前編(念願の花写真が撮れました)

通りすがりでしたが 札幌市北区にある百合が原公園の温室で 「春の花展」をやっているという看板を目にしました この日は、運よくカメラを車に持ち込んでいたので 休憩時間に写真を撮ることにしました 温室の入場料は130円 公園自体の本格的な営業は、4月24日からのようです …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more