テーマ:

「北の海」

一言で海といっても、地域によって印象が違うものです 自分が生まれた室蘭は、大きく言えば太平洋 しかも、噴火湾に面しており 遊んだ場所も内海が多かったので 比較的、波も穏やかでした ただ、夏は海の方から台風がやってきて 冬は嵐が去って行く先が海という感じです 一見、明るくて、静…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

花はどこへ行った(後編)

半世紀、人生50年 日本人の平均寿命は80歳を超えた 自分ばなしの続き 誕生日の3日前 中学に入学して、二週間もたたないうちに親父が死んだ 42歳 そのせいか、自分は40を過ぎた頃から 将来の姿というか 40以降の男の…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

花はどこへ行った(前編)

花は無理でも、何かしらの春が見つからないか 近所の公園を散歩してみました もう3月だというのに、今日も雪 しかも、数日は冬日もありそうとのこと 本州の方では、桜の開花ニュースが話題となっているのに いったい、北海道の春はいつやってくるのだろ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

今度は夜のモエレ沼公園

モエレ沼公園の夜がどうなのか気になって撮影してきました 夜の手持ち撮影というのは、ほんと難しいですね 明かりが少ない所では、シャッターボタンが入らないこともありました しかも、だだっ広い雪原で、人の存在が感じられないのは心細いものです 風の音だけの吹きさらしで、みるみるうちに、体温を奪われながらの写真です …
トラックバック:0
コメント:60

続きを読むread more

ガラスのピラミッド(モエレ沼公園)

北海道札幌市東区にある「モエレ沼公園」のガラスのピラミッド 高さ32m、底辺51mのピラミッド型アトリウム それは彫刻家イサム・ノグチ設計「HIDAMARI」 (反射) 「全体をひとつの彫刻とみなした公園」の中心的な施…
トラックバック:0
コメント:65

続きを読むread more

夜の札幌狸小路(続編)界隈

北海道では、鳥の唐揚のことをザンギと呼ぶことがあります 魚といえば、ホッケの一夜干しは有名ですが ぜひ、おすすめしたいのは、 焼き魚なら、「ハッカク」(八角) 鍋や汁物なら、「ゴッコ」(布袋魚) 狸小路界隈には、安価なビジネスホテルもあります 白…
トラックバック:0
コメント:66

続きを読むread more

夜の札幌狸小路商店街1丁目~5丁目

北海道で最も古い商店街(明治6年) 現在、約900mの通りにアーケードがあり 店舗数は、約200軒とのこと 最近は、アジア系の観光客が増え 土産物屋の勢いが盛り返してきました 狸小路商店街の守り神「本陣狸大明神社」 …
トラックバック:0
コメント:55

続きを読むread more

夜の札幌二条市場

札幌の狸小路から、石狩街道を挟んで東側 観光名所ともなっている、札幌二条市場があります 日中は、海産物を中心とした、市場風情の小売店が主役ですが 夜になると市場の店舗の裏側、裏通りに 昔からあるような飲み屋が開店します 観光客相手というより ススキノのような華やかさとは対照的な 市場関係者のお馴…
トラックバック:0
コメント:57

続きを読むread more

北海道へ移民した信州の方が建てた信濃神社

今年も市民農園の申し込み時期となり さっそく、窓口となっているJAさっぽろ厚別支店まで出かけてきました 自分が借りるのは、1区画5m×10mで、1万1千円の農園です ここがJAさっぽろ厚別支店です JAバンクが中心の建物ですが、なかなか立派です しかし、なかなか中味、担当部署の雰囲気は、旧態依然…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

冬の防風林

オリンピック競技の1日目、テレビに釘付けでしたが 期待の女子モーグルもメダルに届かずガッカリ… 個人的には、開き直った傷だらけの「里谷多英さん」の一発に注目していました 日本では、モーグル唯一のメダリスト、しかも2大会という偉業 彼女が幼い頃滑っていたであろう三角山にも共通しそうな雪質 エアーの技術より …
トラックバック:0
コメント:68

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり 大通公園会場(ナイター)後編

夜間の撮影、しかも歩きながらというためか、失敗が多く、掲載に堪えるものが少ないです 色は綺麗なんですけどね 何の像か、わかりませんね 記憶もあまりないし なんかのスポーツ… だったような… イルミネーションと氷のコラボとでもいいましょうか …
トラックバック:0
コメント:67

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり 大通公園会場(昼)後編

余談ですが、北海道では 滑りそうな道路の要所要所に 滑り止め用の砂が置いてあります これは、「危ない」と思った方が 自主的に撒けるように置いてあるのです 近年、勝手に自分の家に持ち帰る輩が増えているようですが 自分は、このシステムは 大らかな北海道らしい習慣だなと思うのです これは2連…
トラックバック:0
コメント:61

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり 大通公園会場(昼)前編

第61回「さっぽろ雪まつり」に出かけてきました 写真の整理がついていないので、何度かに分けて掲載しようと思います 期間は、2月5日~11日です 土曜の午前10時に、駐車場へ 屋根付きなので、車に雪が積もることはないのですが 足元がスケートリンクのような状態です 車の…
トラックバック:0
コメント:55

続きを読むread more

この冬一番の寒さになるらしい (0時まで何度か更新予定)

今夜から、この冬一番の寒さ、大荒れの天気になるらしい 大雪・風雪・波浪注意報発令中 しかし・・・ 嵐の前の静けさでしょうか 午後9時現在、無風、降雪なし ただ、月が見えませんので、上空は雲なのでしょう それに、遠くの空が薄赤い感じなので 街の明かりが雪雲に反射しているのかも知れません 途中…
トラックバック:0
コメント:64

続きを読むread more

雪と青空がストレスを吸い込んでくれました

真っ白な河川敷の雪原で 仰向け、大の字になって 空の青さと白い雲を眺めていました 雲は高さによって速さの違う風に乗り 流れながら形が変わっていきます まったりとしていたら おしりの辺りが冷たくなってきました やは…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

冬のスウェーデンヒルズ

北海道石狩郡当別町に、「スウェーデンヒルズ」という住宅地があるのです ここは、スウェーデンを手本として街づくりをしている場所で 「建築協定」に基づいた住宅しか建てないようになっています ガラス工芸工房の軒下からスウェーデン交流センターを一望 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

雪の降る湿原で

土日くらいしかドライブに出かけない自分ですが 例年、ひと冬の間に 一度は思わぬ場所でホワイトアウトに陥ることがあります 高速道路上というのも これはこれで、追突など身の危険が脳裏をかすめますが 郊外の目印がないような場所で遭遇してしまうと このまま遭難してしまうんじゃないかと不安になっ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

冬のおたるドリームビーチ

午前中 雪が融けかけていたところに また雪が降ってきました 昼休み 出かけたついでに 写真を撮ってきました おたるドリームビーチ 小樽市というよりは 札幌市に近い海水浴場です 夏は、多くの海水浴客が訪れ 外海なので、高い波もあり サーファーにも人気…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

投票ありがとうございました そして・・・

コンテスト応募用写真の支持投票ありがとうございました 結果は以下のとおりです 1位①⑩    7票 2位⑧     5票 3位⑨     3票 4位②⑤⑥⑦⑪ 1票 5位③④    0票 とても参考になりました ただ、1位が同数だけに… どうすぅる…     駄洒落を言ってる場合ではないです…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

「北海道開拓の村の断片」

コンテスト用の写真に投票をお願いしてみて 自分の予想とは違った結果になっているものがあって いろいろ聞いてみるのも参考になるものだなと感じています ①や⑧は、ある程度、予想していたのですが ⑩は、そんなに支持されると思っていませんでした 反面、③は、意外な結果になっています もうしばらく、推移を見させて頂いて 決定した…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

同じような状況の写真を撮るのって難しい

①の写真   撮り直したいと思っていました 日曜日の快晴の下で撮ったのですが撮影時間を確認したら、午後2時半   影の傾きが同じような時間帯、影がはっきりするような天気   もちろん雪も汚れていないこと そう考えると、あまり時間が経過するのは望ましくないなと   ちょっと焦っていました すると昨日の午後に快晴 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

投票ありがとうございました

今日は、このブログを見にきてくれた方に 感想をもらえたらと思って書きます 実は、北海道開拓の村では、毎年、写真コンテストがあり 今月末が締め切りなのですが、そこに応募しようと思うのです 提出枚数は各季節2枚までということなので 冬の写真を2枚選ぼうと考えています 1枚は、先日のモデル撮影会のものにして あと1枚…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

大雪の後で、写真撮りに出かけました

この数日、全国的に雪が降ったというニュース   札幌も例外ではありませんでした   日曜になって、快晴   外を観ると一面に新雪   先週行った開拓の村はどうなっているのだろうと気になって   昼から出かけることにしました   今回は大雪に圧倒されて   開拓の村というより   雪景色の写真です マンシ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

「北海道開拓の村の木な建物たち」

村の中心部には、商店、職人の店などが連なっています   塗装されていない木造建築が中心ですが   古びた木の風合いと雪の白さの組み合わせ   これはこれで味があります   急に冷え込んだ日には   歩くたびに「キュッキュッ」という音が響きます   暖かい家に入ると眼鏡が雲って   いつかはコンタクトにしよう   …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

「北海道開拓の村のモダンな建物たち」

せっかく「北海道開拓の村」で写真を撮ってきたのでアップします   通常の写真なら   他のブログで   もっと上手な写真も観れると思いますので   またまたデジタルフィルターで加工してみました   今回は、元の映像をあまり変えないようにしています   イラスト化とソフトタッチ、レトロ化などを重ねています   モダン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新年を迎えた「赤レンガ庁舎」

正月休みも最後の日曜日   ようやく天候も晴れ   写真を撮りに出かけました 行き先は、「赤レンガ」の愛称で親しまれてる   旧・北海道本庁舎です   北海道イメージの象徴として   度々登場する建物です 「赤レンガ」の在る場所は   札幌駅から大通公園へ向う途中の右手です   サッポロファクトリー…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

室蘭で、一泊帰省してきました

明けましておめでとうございます   今年もよろしくお願いします 大晦日、午後になって   ようやく高速道路の通行止めが解除になり   実家のある室蘭まで、一泊帰省してきました 昨年、北海道では   丸井今井の経営破綻による   地方店の閉店ニュースが駆け巡りました とうとう室蘭店も最期の年末年始セール   …
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

戻る勇気が必要だった大湯沼への道

前回、ご紹介した「地獄谷」   ここだけなら散策路はおよそ600mということですし   道も整備されて見晴らしもいい場所なので気軽に回れます 目指す大湯沼の方向、山の空は   目が覚めるような青空   そして白い月   わくわくしながら   大湯沼へと向いました 大湯沼への散策路…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more