テーマ:室蘭市

室蘭(ムロラン)地名発祥の坂

室蘭本線崎守駅のすぐそばにあるのが室蘭(ムロラン)地名発祥の坂 地名の由来は、アイヌ語のモルエラニ モ・ル・エ・ラン・イ(小さい・道・そこで・下る・処) 崎守町にあった地名が新港建設の際に移転 現在の室蘭はもともとはトッカリモイ(アザラシ・入江)と呼ばれていたそうです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室蘭本線にある崎守(さきもり)駅は天空の駅

天空の駅と言えば 羽田空港へのモノレールで「天空橋」駅というのがありますが こちらの駅は JR北海道 室蘭本線にある駅です 山と海の間を縫うように走る鉄路の途中 しかも トンネルの合間にあるのです 駅のホームから下を見るとこんな感じ けっこう 高いです …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

しょうが焼きの肉ってどんな肉 シリーズ 意識的に外食します!

お昼の定食といえば 定番メニューのひとつに しょうが焼き定食 っていうのがあります 漢字では 生姜焼き定食 になるのでしょうね ところで この生姜焼きの肉 豚肉を使うのは共通と思うのですが どこの部位 カットの肉なのかという話しです 今…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シリーズ 意識的に外食します!「室蘭の肉鍋 乃ざ喜 」

過疎化の室蘭市 その中でも蘭西地区 中央町の商店街は いわゆるシャッター通り かつてのアーケードは撤去され 栄えた頃の面影も消えようとしている 不景気に強い食べ物屋とはいえ 現在も尚 営業を継続できている店は数えるほどとなった 名店のひとつ 肉鍋 乃ざ喜 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

故郷・室蘭のやきとり

せっかくの休日ですが全国的にも大荒れの天気 北海道も例外ではありません おまけに、ここ数日の激務? 昔なら、このくらいの疲れ、平気だったのに・・・ ベッドから出る気力体力が・・・ 故郷・室蘭の写真をイラスト化したものを掲載してみます 室蘭の中央町商店街 一昨年までは、アーケードのある通り…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

これは良いかなと思う写真5点

昨日はずっと雨 新たな写真を撮りに行くこともままならず 金曜日分の写真を整理していました これは良いかなと思うもの5点 テーマは「同化」 なんちゃって… 通船所にあった真新しいドラム間 色合いと並びの規則性が 港の今日的な風景となって 面白く感じました 防波堤先に設置された太陽電池の信号? 先には…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

室蘭港で写真撮り

[室蘭市] ブログ村キーワード 今日は、  所要があり   実家のある室蘭まで行ってきました せっかくなので  室蘭港の写真も撮りたいなと思い 午前9時までに行くことになっていたので  朝5起きで、早めに出向き  まだ真っ暗な中    札幌を出発しました  室蘭に到着したのは、午前7時   ところが、あいにくの曇り…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

室蘭「港の文学館」

このところの長雨と低温で、オクラの芽が萎んでしまった。 おそらく回復しそうにないので、また、種から植えなおしの予定。 後日、その模様をUPできればと思いつつ…。 本日はこれといったネタがないので、先日の室蘭帰省、貯め撮りから 室蘭には「港の文学館」という建物があって、 実家への道沿いということもあり、 しょっちゅう目にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故郷の空間(西室蘭地区の風景から)

先週、帰省して、貯め撮りしたものです 電信浜 先住民アイヌの方々が「ポンモイ」(小さな湾)と呼んだ そのとおりの舟見町の外海側、追直漁港より西側にある場所です 明治時代に当時の逓信省が海底電線を敷いたことが現在の地名由来 崖と微妙な地の利から、陸上が大荒れの日でも、 ここだけポッカリ静かな空間になっていることがある リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母校が消える!室蘭絵鞆小学校(2015年統廃合決定)

自分が絵鞆小学校に通っていた頃は(1966-1973) 学区内といっても 歩けば1時間はかかる距離でした その後 桜ヶ丘小学校(1974)が建つなど 当時は人口も右肩上がり 函館ドックや楢崎造船所が全盛期を迎え 先住者アイヌの方々の聖地を侵攻するかのように 社宅が立ち並び …
トラックバック:1
コメント:23

続きを読むread more

絵鞆漁港のスナップ写真

今から、40年前は 漁港といっても天然の岩礁と入り江を利用した 船着場のような感じでしたが 現在はコンクリートで整備された人工的な港になっています 室蘭構内の最も西に位置する場所です 昔、網の浮きはビー玉を大きくしたようなガラス製でしたが 現在は樹脂製、色とりどりです 外海を隔てる防波堤です 大黒島まで歩いて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

絵鞆海岸の干潮風景

子供の頃、大潮の日、干潮になると 室蘭水族館前の祝津の砂浜や 絵鞆側の岩場で潮干狩りをしたものです。 30年程前、既に祝津の砂浜は埋め立てられ 今は白鳥大橋から屋台村へのバイパスが通り 水族館側には公営住宅が建っていますが 絵鞆の海岸だけは辛うじて残されています。 6日に、干潮時を狙って 写真を撮りに出かけました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと贅沢な気分で「小がね」のカツ丼

室蘭の老舗そば店「小がね」 蕎麦だけでなく、うどん、カツ丼、天丼、 果てはラーメンもある。 同じ屋号であっても、各店の歴史が長いためか 店によって、若干、違い、オリジナリティがある 今回、取上げる「かつ丼」も例外ではない カツがご飯と別の器で出てくることが話題になって久しいが 同じ「小がね」でも、鉄板プレートでジュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室蘭を代表するらーめん 塩なら「清洋軒」

室蘭市舟見町にある老舗のラーメン店「清洋軒」に行ってきました。 店のある舟見町というのは、歴史がある住宅街ですが 高齢化が著しく、家主の居ない老朽化した住宅が目立ちます。 昔は商店や飲食店だったろう面影を残す空家も多い場所。 そういった過疎化の街の坂道でひっそりと営業しています。 土曜の午後1時、入店時は先客が2名でしたが後か…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

みんなで行こう、室蘭水族館

土曜日、実家のある室蘭港が大潮で、干潮が午前8時。 子供の頃、潮干狩りをした場所が懐かしくなって、 高速料金も安くなったことも後押し、 ちょっと出かけました。 ところが天気は、到着するとあいにくの雨。 磯探索は早々に引き揚げて、室蘭水族館に立ち寄りました。 大人の入場料は¥300。 年間パスポートというものがあって、これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もふるさと応援寄附金

定額給付金も支給されたことですし 今年も室蘭にふるさと応援寄附金をすることにしました。 とはいっても自動車税を納めたので懐事情は厳しいのです。 今回は写真はがきが贈られてきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室蘭のレトロ

アーケードがなくなった中央商店街 散策ついでに、なんとなくレトロな部分を撮りまくり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日の大雪

大晦日に室蘭へ帰省したのですが、大雪で大変な目に遭いました 道央高速道路、北広島~苫小牧間 積もった雪が微妙に解けて タイヤが持っていかれるんです 直進性が損なわれて、スピンしている車が何台も・・・ ところどころで事故車 通行止めの表示は出てましたがずっと通行することはできました ハンドルに力の入る運転でした
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室蘭帰省(日帰り)

アーケードの無くなった中央町商店街 札幌通りの寂れた商店街 若者の店?悲しいシャッター 絵鞆岬から大黒島へ伸びる防波堤 石油コンビナートを望む
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more