「カジカの卵醤油漬け」造りましたぁ! これはカジカのキャビアです


イクラの醤油漬け に続き 今度は カジカの卵 醤油漬け です


健康診断が近いので 魚卵続きは ちょっと心配ですが


この時期 これを食べずして 秋を過ごすなんてできません


だって イクラとは また違った美味しさ 大好物なのです


味そのもは とても淡白 イクラとは別物と考えてください


これは カジカのキャビア です


だし醤油を吸い込んだ味と 食感 色合いが重要です







カジカ といっても いろんな種類がいます


一般的に 鍋物に使われる 比較的 横腹の黄色いのが


別名 鍋壊し と呼ばれる トゲカジカ


これは身や肝臓の脂のりがよく 鍋物に使われます


しかし 卵は小さい粒で 生食よりは 煮て食べることが主流です




醤油漬けにして美味しい卵を持っているのは ケムシカジカ 別名 ぼっけ


卵の粒の大きさも 直径3~4ミリ程度あります 


地域によっては 醤油漬け卵を ギスコ と呼んでいるようです


ただ ギスコは 本来 ツマグロカジカ のことを ギス と呼んでいたことが由来のようです


ケムシカジカは 名前も 見た目も 地味で 不気味な印象なので 鍋物用にカットされて 


店頭では カジカ としか表記されてないことが多いのですが 身のほうも 美味しいです


ウンチクはここまで・・・






100g ¥95  イクラに比べたら 3分の1の値段です


一匹からとれる量としては 300~400g程度でしょう


1パック 374g ¥355で購入



画像




成熟度が高いほど 透き通った琥珀色ですが 卵が固くなります


かといって あまりにも未成熟で 赤黒いものは 生臭さが強い場合もあるので


写真のような 赤味と黄色の中間くらいの色のものが理想です



画像




イクラに比べると 外側の膜は取りやすいです


この場合も 網を使うと さらに作業は楽です


イクラの時は じんわり押し込むようにして スライドして削ぎ落としますが


カジカの卵は イクラよりも小さいので


網の上に乗せ 網目の斜めの角にスライドします


この時 あまり上から押さえすぎると 膜の内側と卵が残ってしまいますので


抑えるというよりは 軽くスライドさせるだけにして 繰り返すのがコツです



画像




薄膜や血管にくっついた卵が残ることもありますが


上下から 手のひらで しごくと 外れます


多少 卵に混じっても 水洗いの時 選り分ければいいでしょう



画像




あまり神経質にならす


水道水(冷水)で しっかり血の気を洗い流します



画像




白っぽくなりますが 漬ける頃には もとの色に戻ります


ザルなどで よく 水を切っておきます



画像




卵を漬ける入れ物は ホーローや陶器、ガラス製のほうがいいかも知れません


予め 酒で拭いておくと 消毒にもなります



画像




漬けタレの分量ですが


卵の量が400gとするなら


白だし 又は 醤油 めんつゆ等 50cc


水 50cc


かけそばの汁より 少々 濃いかなというしょっぱさ


日本酒 少々


以前 焼酎を使いましたが ちょっと 苦く感じました





一晩 冷蔵庫で寝かせれば 焚きたての 朝ごはんで食べれますよん!


味が薄く感じたら 後から醤油分を追加しておけばいいのです



画像




魚卵の中では 生でも日持ちのするほうですが


酒入りでも 冷蔵庫で 一週間が限界と思います










余談ですが 柿も好物なんです


一般的な 種無し 庄内柿も良いのですが


この 筆柿というのが 一番好きです



画像




果肉は茶色っぽく


渋そうに見えますが


独特の 懐かしい甘さがあります


干し柿の風味に近い甘味です


種がありますが それを包む ぷるんとした組織も美味しい


写真のは 幸田町特産 JAあいち三河と書いてありました


皮ごと がぶりといきます



画像




とうとう 味覚の秋 ダイエットの道のりは険しいなぁ


目標 80.0kg 20.0% 5,000歩以上

体脂肪より上のランクへ ポチお願いします

人気ブログランキングへ

いよいよ健康診断日 1週間後

10/15 81.4kg 25.4% 5101歩
10/13 80.7kg 25.6% 3610歩
10/12 81.1kg 25.7% 4086歩
10/11 82.2kg 26.4% 5911歩
10/10 82.3kg 25.5% 2050歩
10/9  81.4kg 26.2% 6105歩

10/2~10/8 81.7kg 25.8% 5402歩
9/25~10/1 81.3kg 25.5% 5895歩
9/18~9/24 80.8kg 25.8% 6072歩
9/11~9/17 81.3kg 25.4% 4428歩
9/4 ~9/10 81.4kg 25.0% 4955歩
8/28~9/3  81.4kg 25.1% 6383歩
8/21~8/27 82.6kg 25.2% 4471歩
8/14~8/20 82.7kg 25.1% 4134歩





この記事へのコメント

2010年10月16日 09:45
カジカの卵 初めて目にしました。いくらみたいにして食べるんですね。以前詳記していただいた 紫蘇の葉ジュースは真似っこできるけど カジカを食べるのはこれは北海道独特のものなんでしょうか? それとも寒い地方では 一般的なのかな? (カジカの身のほうも 大きなスーパーでも 見かけません。)
2010年10月16日 20:05
丸みさん
 東北地方でも あるようです
 というか そちらが本家でしょうね
2010年10月18日 11:03
カジカの卵は北海道独特なのでしょう。
これから北の味が楽しいですね。
佐藤水産から今しがた注文書が着きました。
昆布・にしん・そして大好きな飯寿司を賴まななきゃ!
干し柿も大好きです。
2010年10月18日 11:55
ハッピーさん
 北海道では 柿の木自体少ないので
 干し柿は貴重です
 輸入品より
 本州のが美味しいですよね
2010年10月20日 17:42
カジカの卵 私も初めて見ました。
できたてのご飯を持参でお邪魔したいです。
柿の季節 美味しいですね!
私も柿は大好きで、食べ過ぎは冷えるので良くないと言いますが、ついつい
おばあちゃんちに筆柿の木がありました。
今は無くなってしまいましたが、子供の頃 食べていたのを良く憶えています。
懐かしいです。
家の柿の木 今年は不作
剪定を間違えてしまいました
2010年10月20日 20:21
るんるんさん
 この時期 北海道へお越しください
 カジカの卵だけなら ごちします
2010年10月23日 09:38
ほんとですか?
やったぁ~
えっ!でも卵だけー
とかとか
もお願いします!
2010年12月14日 22:46
カジカの卵醤油漬け、むちゃくちゃ旨そうですね。

痛風持ちの私にはちょっと目の毒でした。
2010年12月14日 23:42
ひとりかもねんさん
 僕も 食べ過ぎると 節々が 怪しくなります
 魚卵が好きなので なんとも 体とカケヒキしています